ほうれん草の濃厚お浸し (1)

ほうれん草を使ったお浸しはよく作られますよね。
ただ味付けは割とパターンが決まってますよね。

醤油?めんつゆ?
そんなところでしょうか。

というわけで今回は味付けにこだわってみました。
ほうれん草の根っこも使うことでしっかりと濃厚な味わいに仕上がっています。
これはもう絶品ですよ。


f_f_health_45_s32_f_health_45_1nbg

材料・分量 2人

調理時間:10分


・ほうれん草 1袋(200g)

・塩昆布 5g

【A】マヨネーズ 大さじ2

【A】サラダ油 大さじ1

【A】醤油 小さじ1


f_f_health_56_s32_f_health_56_0nbg

作り方


1.ほうれん草をお湯で2分茹でる

ほうれん草の濃厚お浸し (2)


2.茹で上がったらしっかりと水分を絞り4㎝幅に切る

 根っこの部分は切り落としてみじん切りにしておく

ほうれん草の濃厚お浸し (3)


3.ボウルにほうれん草の根っこ、みじん切りにした塩昆布、【A】を入れてよく混ぜる

ほうれん草の濃厚お浸し (4)


4.お皿にほうれん草を縦に固めて盛り上から3をかける
ほうれん草の濃厚お浸し (5)





f_f_object_20_s32_f_object_20_0nbg

ポイント


retenn-illust5

ほうれん草の根っこ、塩昆布、マヨネーズをの組み合わせで濃厚な味わいに。


retenn-illust5

ほうれん草は固めて縦に盛ることで見た目も面白いですよ。




なかなか手間がかかっていますね。
濃厚な味わいにするために、こってりとしたものを加えるというのはありますが

ほうれん草の味わいが強い根っこを加えるというのはなかなか面白いのではないでしょうか。
これにはワイフがものすごく感動してくれて、とっても美味しく食べてくれました。


というわけで、ごちそうさまでした


Nadia掲載中♪
根っこを使って♪ほうれん草の濃厚お浸し
ほうれん草のお浸しってどんな味付けで食べますか? 醤油?めんつゆ? この当たりが多いですよね。 そんな食べ方に一石を投じる一品です。 ほうれん草の根っこも使うことで濃厚な味わいに仕上げました。



気に入ったらLINE登録をぜひ
更新されると通知されますよー 

 
インスタもやってます
アイコン





電子書籍を出版しました!
これ一冊でトマトの水煮缶を使ったメニューには困りません!

    Amazonにてご購入頂けます

詳細はこちらにてご紹介しています