今日はかなり珍しいお魚です
「ヒラ」っていう名前なんですがご存知ですかね?
ほぼ岡山でしか食べられていないそうなんです
こんな感じのお魚ですね
ヒラってご存知 (1)
以前に岡山でツーリングに行った時に現地のスーパーで買った刺身が美味しすぎて感動したので覚えてたんですね

先日、東山商店街ってところの魚屋さんになんと売ってたんです
50㎝はあろうかというヒラが2匹で390円で!
これは買うしかない

んで、なんで全然出回っていないのかというと
このお魚、下処理がめっちゃめんどくさいんです
↓みたいに普通のお魚の骨とは別に頭から尻尾に向かって無数の細かい骨がいるんです
ヒラってご存知 (1) - コピー

普通に切り身にして焼いて食べると骨が多すぎてまともに食べられたもんじゃない
じゃあどうするの?
ということで骨を切るんです
ハモの骨切りのように5ミリ幅ぐらいに包丁を入れるんですね
そうすることでようやく普通に食べられるようになるという大変さなんですねー

では捌いていきましょう
まずは頭を落として内臓を取って中を洗います
ヒラってご存知 (2)


3枚におろします
ヒラってご存知 (3)


塩焼きにする切り身は皮付きのまま、皮の部分に2~3ミリ幅に切りこみを入れます
切り落とさないように、でも骨は切るように 
という絶妙な力加減でやらないといけないのが難しいんです
ヒラってご存知 (4)


塩をしてグリルで焼きます
ヒラってご存知 (7)


焼けたらお皿に盛って出来上がり
ヒラってご存知 (11)



お刺身で食べる切り身は皮を剥きます
ヒラってご存知 (5)



こちらは1~2ミリ幅に切りますが、これは切り落としちゃいます
ヒラってご存知 (6)



器に盛って刻みねぎ、すりおろした生姜、わさび醤油を添えて出来上がり
ヒラってご存知 (12)



塩焼きもお刺身もかなり特徴的な形になるでしょ
私が買ったお刺身もこんな感じで薄く切られたものがどさっと入っていました
塩焼きの方も切り身の表面に無数の切り込みが入っているというのはかなり独特な見た目ですよね
知らない人は思わず目を止めてしまうんじゃないでしょうか

ちなみに味ですがめっちゃ美味しいかったですね
脂が非常によくのっている上に臭みがまったく無いんですね

お刺身はマグロのトロを思わせるような味わいでご飯がめっちゃ進んじゃいました
塩焼きは太刀魚のような味わいで、フワっとしておりながらジュワっとした脂が感じられて絶品でした


この大きな魚を2匹捌くのは大変でしたが絶品な仕上がりになって大満足でした
まさか神戸でヒラが買えるなんて夢のようです


というわけで、ごちそうさまでした



youtubeを始めました!
チャンネル名は「ケンジのおもしろ料理」です







ブログでご紹介した料理やそうでないものなど、いろいろと変わった面白い物を作っていきたいと思います。
よかったらチャンネル登録して頂けると嬉しいです。






電子書籍を出版しました!
これ一冊でトマトの水煮缶を使ったメニューには困りません!

    Amazonにてご購入頂けます

詳細はこちらにてご紹介しています



WEBアプリを作りました
名前は「急上昇検索ワードまとめ」です

世界各国検索急上昇ワードも簡単に見られます
最近の動向の調べたり暇つぶしにもピッタリですよ
急上昇検索ワードまとめ



気に入ったらLINE登録をぜひ
更新されると通知されますよー
 

 
インスタもやってます
アイコン