今日は刺身用のスズキが安く買えたので「あらい」にしてみました
あらいとは、刺身を氷水に潜らせて頂くという食べ方でして
冷たい水に入れることで魚の身がキリっと引き締まって歯ごたえが出ます
また臭みも消えて美味しく頂けるんですねー
スズキのあらい (1)



アイコン


 
【材料】2人分
・スズキ(刺身用柵) 100グラム
・昆布 少々
・紫蘇の葉 3枚


【調味料】
・水 適量
・氷 適量
・醤油 適量
・練りわさび 適量


【作り方】
1.器に水(適量)、昆布(少々)を入れて昆布がふやけるまで置いておきます
スズキのあらい (3)



2.スズキ(100グラム)は5ミリ幅程度に切ります
スズキのあらい (2)



3.水に氷(適量)を入れます
スズキのあらい (6)



4.お皿に紫蘇の葉(3枚)を敷いて上にスズキをのせ
 醤油(適量)
 練りわさび(適量)
 氷水を添えたら出来上がり
スズキのあらい (7)



氷水には昆布を少し入れることで旨味を足してみました
これによって水っぽさが軽減されてさらに美味しく頂けますね
普通にお刺身を食べるのもいいですが、こうやって
ちょっとひと手間かけると食べる時にも面白いですね



というわけで、ごちそうさまでした



気に入ったらLINE登録をぜひ
更新されると通知されますよー
 

 
インスタもやってます
アイコン