今日は久しぶりにお菓子を作ってみました
母方の祖父が生前、和菓子屋さんをやっていたのですがそこで売っていたさつま芋のお菓子です
大学芋のようなカリカリではなく蜜に漬けてしっとりさせるという方法で作ります
母に聞くところでは人気のあった商品だったみたいですよ
DdsSC_4275 (1)
 

【材料】2人分
・さつま芋 250グラム
・黒ゴマ 適量

【調味料】
・水 100ml
・醤油 小さじ1
・砂糖 大さじ1
・みりん 大さじ1

【作り方】
1.さつま芋(250グラム)は大きめの乱切りにしておきます
DdsSC_4275 (2)
 
2.鍋に油を入れて140度で20分ほど揚げます
DdsSC_4275 (3)
 
3.揚げている間に別の鍋で
 水(100ml)
 醤油(小さじ1)
 砂糖(大さじ1)
 みりん(大さじ1)
 を入れて煮立たせて蜜としておきます
DdsSC_4275 (4)
 
4.時間になったらさつま芋を引き上げます
DdsSC_4275 (5)

5.さつま芋の油が切れたら蜜に入れます
DdsSC_4275 (6)
 
6.とろみがつくまで煮詰めます
DdsSC_4275 (7)
 
7.器に盛って黒ゴマ(適量)を散らせば出来上がり
DdsSC_4275 (8)
 

いきなり作ったにも関わらずものすごく美味しかったですね
じっくりと揚げたことでスイートポテトのような甘さと食感になり蜜が染み込んでさらにしっとりとしていました
幼い頃に食べた味にちょっと近かったので、ふと懐かしさがこみ上げる感慨深い味となりました

というわけで、ごちそうさまでした
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報