今日はトンカツを作ってみました
といってもしょうが焼き用の薄めの豚肉をさらに叩いてベラッペラにしてから揚げます
パン粉をつける際にも玉子やバッター液は使わずに
パン粉をつけて叩いて無理矢理つけます(笑

この方法のおかげで厚さはかなり薄く口当たりも軽いですね
でもしっかりと豚肉の味わいも感じられて美味しかったですね
IMG_20200301_174820



Instagram

 
【材料】2人分
・しょうが焼き用豚ロース肉 100グラム
・サラダ菜 適量



【調味料】
・塩 1つまみ
・パン粉 適量
・ウスターソース 適量



【作り方】
1.しょうが焼き用豚ロース肉(100グラム)をラップで挟みます
豚紙カツ (2)



2.麺棒で厚さが半分以下になるように叩きます
豚紙カツ (3)



3.叩けたらラップを取って塩(1つまみ)をしておきます
豚紙カツ (4)



4.パン粉を全体にまぶして再度ラップで挟んで麺棒で叩きます
豚紙カツ (5)



5.しっかりとパン粉(適量)がついたらラップを外します
豚紙カツ (6)



6.油で揚げます
豚紙カツ (7)



7.ひっくり返しながら揚げます
豚紙カツ (8)



8.狐色になったら引き上げます
豚紙カツ (9)



9.お皿にサラダ菜(適量)をしいてトンカツを盛ってウスターソース(適量)を添えたら出来上がり

豚紙カツ (10)




かなり薄いので火が通っているかの心配はしなくていいのが楽ですね
パン粉がいい色になったら間違いなく火は通っていますので(^^;

意外とこの方法だと玉子とか用意する必要が無いので
カツの作る敷居が下がる気がしますね
今度は鶏むね肉でやるかもしれませんね♪

というわけで、ごちそうさまでした




気に入ったらLINE登録をぜひ
更新されると通知されますよー
 

 
一応インスタもやってます
Instagram





ブロトピリンクブロトピ