今日は蕪を使った爽やかな一品ですね
柚子の皮と果汁で和えるだけの簡単な一品です

練りからしを入れることで少しピリっとアクセントを入れつつ
柚子の爽やかな香りと酸味が楽しめます
火を使わないので、あともう一品という時にもすぐできますね
IssMG_20190301_181838 (1)





 
Instagram



 
【材料】2人分
・蕪 150グラム
・柚子の皮 1/3個分
・柚子の絞り汁 小さじ1



【調味料】
・練りからし 小さじ1/2
・塩 1つまみ
・砂糖 1つまみ



【作り方】
1.蕪(150グラム)は皮を剥いて5ミリ幅の放射状に切っておきます
IssMG_20190301_181838 (2)



2.ボールに
 細切りにした柚子の皮(1/3個分)
 柚子の絞り汁(小さじ1)
 練りからし(小さじ1/2)
 塩(1つまみ)
 砂糖(1つまみ)
 を混ぜておきます
IssMG_20190301_181838 (3)



3.さらに蕪を入れます
IssMG_20190301_181838 (4)



4.全体がしっかりと混ぜるように混ぜます
IssMG_20190301_181838 (5)



5.器に盛ったら出来上がり
IssMG_20190301_181838 (6)






蕪はしんなりするのが早いので和えてる間に結構柔らかくなりますね
これでしっかりと味がつくので食べやすいです

柚子の皮は細く刻んでいるので、そこまで苦みも感じることなく
いい香りだけが楽しめました
からしはそこまで強くないので辛いのが苦手な人でも大丈夫と思います


というわけで、ごちそうさまでした
 




気に入ったらLINE登録をぜひ
更新されると通知されますよー
 

 
一応インスタもやってます
Instagram





ブロトピリンクブロトピ