今日は蕪があったので簡単ながらもちょっと変わった一品ですね
蕪自体は焼くだけなのですがソースにきな粉を使います
「きのこ」じゃなくて「きな粉」です(笑

甘い味付けで使うことが多いですが、このように塩分とも相性がいいですね
少し変わった風味があってとても美味しかったですよねー
ssIMG_20190202_084109 (1)







 
Instagram



 
【材料】2人分
・蕪 150グラム


【調味料】
・きな粉 大さじ1
・醤油 小さじ1/2
・酢 小さじ2
・水 小さじ1
・サラダ油 小さじ1

・オリーブオイル 小さじ1


【作り方】
1.まずはソースとして
 きな粉(大さじ1)
 醤油(小さじ1/2)
 酢(小さじ2)
 水(小さじ1)
 サラダ油(小さじ1)
 を混ぜておきます
ssIMG_20190202_084109 (2)




2.蕪(150グラム)は皮を剥いてヘタの少し残して縦1センチ幅ぐらいに切ります
ssIMG_20190202_084109 (3)




3.フライパンにオリーブオイル(小さじ1)を入れて蕪を焼きます
ssIMG_20190202_084109 (4)




4.表面に軽く焦げ目がつくまで焼きます
ssIMG_20190202_084109 (5)




5.お皿に盛ってソースをかけたら出来上がり
ssIMG_20190202_084109 (6)






きな粉ってお正月のお餅で使うぐらいでなかなか出番がないですよねー
元々は大豆なのでちょっと工夫するとピーナッツバターや
練りごまのように使えるんですねー

甘さは加えていませんが、きな粉自体の甘さがあるので十分ですね
また蕪も焼いているので甘さが出て全体的にとても優しい味わいになりました



というわけで、ごちそうさまでした
 




気に入ったらLINE登録をぜひ
更新されると通知されますよー
 

 
一応インスタもやってます
Instagram





ブロトピリンクブロトピ