今日は胃に優しいクリーミーなスープですね
ベースは和風の出汁を使っているので見た目よりもさっぱり頂けます

夏場は暑いのでつい、冷たいものばかり食べてしまいがちですが
そうなると冷えて胃の動きが鈍くなって、食欲が沸かず
また冷たいもの食べて・・・ という悪循環に陥りがちですね
まさにこれが夏バテ

そんな時にはこのスープがいいかもしれません
口当たりもいいですし、胃にも負担をかけにくいので
夏バテ解消にも一役買ってくれること間違いなしですよー
DsSC_8793 (1)



 
【材料】2人分
・スライスハム 50グラム
・舞茸 100グラム
・ニンジン 70グラム
・小松菜 150グラム

【調味料】
・サラダ油 大さじ1
・牛乳 200ml
・小麦粉 大さじ1
・和風出汁 500ml
・塩 小さじ1/5

 
【作り方】
1.スライスハム(50グラム)は十字に4等分
 舞茸(100グラム)はばらして
 ニンジン(70グラム)は5ミリ幅のスライス
 小松菜(150グラム)は4センチ幅に切っておきます
DsSC_8793 (2)


2.フライパンにサラダ油(大さじ1)を入れて
 スライスハム、舞茸、ニンジンを炒めます
DsSC_8793 (3)


3.全体がしんなりするまで炒めます
DsSC_8793 (4)


4.ボールに牛乳(200ml)、小麦粉(大さじ1)、和風出汁(500ml)を
 小麦粉がだまにならないように混ぜておきます
DsSC_8793 (5)


5.混ぜた出汁と塩を鍋に入れます
DsSC_8793 (6)


6.弱火で10分ほど煮たら小松菜を加えます
DsSC_8793 (7)


7.小松菜がしなりするまで弱火で温めます
DsSC_8793 (8)


8.器に盛って出来上がり
DsSC_8793 (9)



小麦粉を入れることで軽いとろみをつけています
これによってスープが飲みやすくなるのと
牛乳が分離するのを防いでくれます

さすがに沸騰してグツグツなると分離しちゃいますけど(^^;
弱火でコトコトと温めるのであれば安心ですね

暑い時期に火を使うのは大変ではありますが
たまにはこういった温かいスープもいいものですね


というわけで、ごちそうさまでした
 

ブロトピ リンク ブロトピ