今日は豚の軟骨を使った一品ですね
沖縄では「ソーキそば」とかにも入っていることがありますね

圧力鍋でじっくり煮込むことで軟骨の部分が
トロトロになってくれます
スペアリブとはまた違った味わいがあっていいものですね

今回はトマトを一緒に煮てそれが崩れることで
いい感じのスープになってくれました

コクのある味わいが全体のバランスを支えて
とても美味しく出来ましたね
DSssC_8353 (1)



 
【材料】2人分
・豚軟骨 350グラム
・トマト 1個
・ニンニク 2片
・ショウガ 10グラム
・刻みネギ 適量

【調味料】
・水 1リットル
・醤油 小さじ1
・塩 小さじ1/3
・酒 大さじ2
・砂糖 小さじ2
 
【作り方】
1.鍋に水(分量外)、豚軟骨(350グラム)を入れて火にかけます
DSssC_8353 (2)


2.沸騰したら火を弱めて灰汁を出し切ります
DSssC_8353 (3)


3.豚軟骨を引き上げて流水でしっかりと洗います
DSssC_8353 (4)


4.鍋に
 水(1リットル)
 醤油(小さじ1)
 塩(小さじ1/3)
 酒(大さじ2)
 砂糖(小さじ2)
 ニンニク(2片)
 ショウガ(10グラム)
 を入れて火にかけます
DSssC_8353 (5)


5.沸騰したらトマト(1個)、豚軟骨を入れます
DSssC_8353 (6)


6.圧力をかけて1時間ほど煮ます
DSssC_8353 (7)


7.一度冷まします
DSssC_8353 (8)


8.水分が半分以下になるように煮詰めます
DSssC_8353 (9)


9.お皿に盛って刻みネギ(適量)を散らせば出来上がり

DSssC_8353 (10)




圧力鍋で1時間となるとかなり煮ることになりますね
やはり軟骨なのでここまでしないとトロっとした
食感にはならないんですよねー

手間をかけたおかげでとても柔らかくて食べやすく
なってくれました

一緒に煮ていたトマトは最後の煮詰める段階で
勝手に煮崩れていい感じにスープに馴染んでくれました

そう考えるとやはり圧力鍋のパワーはすごいですねー
時短に使う圧力鍋であえて時間のかかる一品を作ってみました


というわけで、ごちそうさまでした
 

ブロトピ リンク ブロトピ