今日は完全に見た目重視の一品ですね

何とも物々しい名前と見た目ですが
別にゲテモノの類ではありません(笑
茹で玉子を烏龍茶に漬けただけの簡単な一品ですね

ですが、殻にひびを入れてそのまま漬け込むだけで
こんな強烈な見た目になるんですねー

殻つきのままなので味は染み込みすぎず
優しい味わいでした

美味しかったのか娘も喜んで食べてくれましたねー
DssSC_8274 (1)




 
【材料】2人分
・玉子 3個
・烏龍茶のパック 1つ

【調味料】
・水 1リットル
・塩 小さじ1/2
・砂糖 小さじ1

 
【作り方】
1.鍋に水を入れて玉子(3個)を10分ほど茹でます
DssSC_8274 (2)


2.茹で上がったら玉子にヒビを全体にいれておきます
DssSC_8274 (3)


3.ボールに
 パック(1つ)と水(1リットル)で煮出した烏龍茶をパックごと
 塩(小さじ1/2)
 砂糖(小さじ1)
 茹でた玉子
 を入れて一晩冷蔵庫で漬けておきます
DssSC_8274 (4)


4.一晩経ったら皮を丁寧に剥いておきます
DssSC_8274 (5)


5.食べやすい大きさに切ってお皿に盛ったら出来上がり
DssSC_8274 (7)





色をしっかりとつけるには、かなり濃く出したお茶に
長い時間つけておく必要がありますねー

ヒビをいっぱい入れると、さらに強烈な見た目になって
男の子にはよりウケがいいかもしれません(笑

今回は烏龍茶で作りましたが紅茶でも何でも
色の強いものであれば大丈夫だと思います

味自体は お茶の香りが玉子につく ということは無く
ほんのり味のついた茹で玉子というなので
安心ですよー



というわけで、ごちそうさまでした
 

ブロトピ リンク ブロトピ