今日は鱈の肝を買ったので茹でてポン酢で頂いてみました
白子は割と食べますが肝は初めて食べてみましたが、クセも無くとても美味しいですね
アンコウの肝とはまた違ってとても柔らかくてクリーミーな味わいでした
DddSC_6507 (1)

 
 
【材料】2人分
・鱈の肝 350グラム
・もみじおろし 適量
・あさつき 適量
 
【調味料】
・塩 大さじ2
 
・ポン酢 適量
 
 
【作り方】
1.鱈の肝(350グラム)は血管と筋を取っておきます
DddSC_6507 (2)

2.ボールに鱈の肝と塩(大さじ2)を入れて30分ほど冷蔵庫に置いておきます
DddSC_6507 (3)

3.さっと洗った水を張ったボールに入れてさらに30分ほど置いておきます
DddSC_6507 (4)

4.鍋にお湯を沸かして沸騰しないように15分茹でて冷まします
DddSC_6507 (5)

5.氷水で冷やして表面を洗います
DddSC_6507 (6)

6.水気を拭いて食べやすい大きさに切ります
DddSC_6507 (7)

7.お皿に盛ってもみじおろし(適量)を添えてあさつき(適量)を散らしてポン酢(適量)をかけたら出来上がり
DddSC_6507 (8)

 
 
下処理がやはり大変ですねー
ここをしっかりとすることで臭みが無く美味しく頂くことが出来ますね
以前に富山出身の方から鱈の肝がメインで身はおまけ ぐらいに言われたのですが
これは納得の美味しさでしたねー
 
というわけで、ごちそうさまでした

ブロトピ リンク
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報